環境衛生インフォメーション

tel:0120-60-1064

▼詳細小中学校に水俣病を伝える出前授業に、九州から遠く離れた神奈川県相模原市などの市民が取り組んでいる。「『水俣』を子供たちに伝えるネットワーク」(伝えるネット)で、この7年余で18人の講師が延べ160ヶ所で授業をした。...

環境衛生インフォメーション

▼詳細まず、光化学スモッグとは何でしょう? 光化学スモッグとは、工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素(揮発性有機化合物)が日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応を起こし、それにより生成する有害な光化学...

環境衛生インフォメーション

▼詳細横浜市は緑の保全・創造と地球温暖化防止などの政策実現に向けて、新税の導入や既存税目の課税のあり方などを議論するため「税制研究会」を立ち上げた。12月をめどに中間報告をまとめ、市民意見を取り入れて平成19年度内に案を...

環境衛生インフォメーション

▼詳細事の重要性からみると当然、参院選の争点になってしかるべきにもかかわらず、盛り上がりに欠けているのが地球温暖化対策である。 今年6月の主要国首脳会議では「2050年までに世界の温室効果ガスの排出量を半減させることを検...

環境衛生インフォメーション

▼詳細中国では農薬や肥料の過剰使用で土地がかなり疲弊している。このままだと将来の生産量が減るのは確実。「土の蘇生」は急務だ。中国国土資源省の報告によると、全国で1000万㌶の耕地が工場の汚水垂れ流しなどで汚染されているほ...

環境衛生インフォメーション

▼詳細インドネシアなどの湿地に自生し、過剰伐採で絶滅の危機にある熱帯樹ラミンについて、同国や欧米、日本の五つの環境保護団体は6月29日、「国を越えた市民活動の連携で、違法伐採や密輸がほぼ停止した」と宣言した。違法な国際取...

環境衛生インフォメーション

▼詳細米国の「偉大なる田舎」ミッドウェスト(中西部)が、エタノール・ブームにわいている。ブッシュ政権の代替燃料利用促進政策で、原料のトウモロコシの生産農家や製造工場は、軒並み生産規模を拡大している。米国のトウモロコシ産地...

環境衛生インフォメーション

▼詳細電力会社が火力発電所の二酸化炭素(CO2)の排出削減を狙い、液化天然ガス(LNG)への燃料転換を進めている。石油や石炭に比べて、燃焼時のCO2排出量が大幅に少ない為で、四国電力と沖縄電力が初めて導入するなど、7社が...

環境衛生インフォメーション

▼詳細ドイツの保養地・ハイリゲンダムで6~8日、主要国首脳会議(サミット)が開催される。地球温暖化に関し、温室効果ガスの排出削減など具体的な数値目標で合意できるかが最大の焦点だが、日米欧の主張の隔たりは大きい。京都議定書...

環境衛生インフォメーション

▼詳細スーパーなどでレジ袋を減らす取り組みが進められています。レジ袋を作ったり、燃やしたりするときに出る二酸化炭素(CO2)を減らして地球温暖化を防止しようという趣旨です。 レジ袋削減で減らすことができるのは、化石燃料か...

環境衛生インフォメーション

▼詳細 夜、電気を消す。とたんにガサゴソと音がする。ネズミどもの出現だ。天井裏を走り回り、台所を荒らす。  近年、高齢化社会の進行と重なるように、ネズミの被害の増加傾向が聞かれるようになっている。  ネズミは器物をかじっ...

環境衛生インフォメーション

▼詳細◆二酸化炭素 「二酸化炭素(CO2)を、さらに削減するために共同で取り組みたい」  今月2月、リコーの渡辺龍雄・資材統括センター室長は、約300人の仕入先代表を前に、こう協力を要請した。  リコーは、2010年度の...

環境衛生インフォメーション

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME