ブログ記事一覧

tel:0120-60-1064
#

棚のキャスター

2024-02-17 [記事URL]




居酒屋の現場です。
コールドテーブル上に棚があり、周辺にゴキブリの少数の生息が見られました。
ご覧の通り棚の脚にはキャスターが付いており、移動出来る様になっています。但し、コールドテーブル上には他にも調味料や調理器具が置いてあり、恐らく殆ど移動はしていない様子です。 キャスター内部は溝になっておりゴキブリの巣になり易い場所です。予想通り中から数匹出てきました。

FCCでは現場の店舗の状況を考慮して巣になり易い箇所を特定し、
直接薬剤を施工する事で、駆除効果を高めてゴキブリゼロを目指しております。


27期

2024-02-11 [記事URL]

2月から27期が始まりました。

個人的に変化の大きかった26期が終わり、また新たな気持ちで、期の始めを迎えています。

年末年始に少し体調を崩してから、慌ただしい1月を経て、やっと日常が戻ってきた気がしています。

1日1日を積み重ねて、今期も着実に進んでいきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


冬こそチャンス!ゴキブリを全滅させよう!

2024-02-08 [記事URL]

こんにちは!
お知らせの中の人です♪

2024年最初の投稿になります。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。
みなさまにとって実りある年になりますように。

先日の雪景色です。
みなさまは影響ありませんでしたか?
中の人は関係なく元気に動き回っておりましたよ!
関東の人にとっては慣れないから大変ですよね。
雪でいいなと思うことは、音が静かになるところです。
滔々と降りつもる中、街は活きてるけど音がない。この不思議な感覚が時々愛おしくなります

冬のゴキブリはどこいった?

夏場にたくさん昆虫を見ても、冬になったらパッタリと見なくなる…
昆虫たちの冬の過ごし方は、大きく3つに分かれます。
①温かい場所を探して動く
②寒さを我慢して耐えしのぐ
③寒さに耐えられず死んでしまう
ではゴキブリはどうなのか?

答えは① 「温かい場所を探して動く」ことをします。
ゴキブリは温かい場所や温度があまり変化しない場所を求め移動し、身を隠します。
特に冷蔵庫や電化製品の近くは、常に温かいため格好の住処になるんです。
基本的に、ゴキブリは冬眠をせず、わずかながらも動き生活しています。そのまま暖かくなるのを待っているんです。

冬になればゴキブリがいなくなるわけではないんですね。

見かけない今だからこその対策を!

寒くて活動が控えめになっているこの季節だからこそ、生息がある場所では一網打尽に、生息がない場所では今後の発生予防に!
その環境をつくるにはうってつけのタイミングです。

ゴキブリが好む温かい場所、冷蔵庫やコールドテーブルの内部、モーター部分といった場所に徹底施工をします。
習性を熟知した自社作業員が丁寧に作業し、1年間ゴキブリを見ない環境をご提供致します!
今のうちに対策して、ゴキブリのいない穏やかな春を迎えませんか

ゴキブリ駆除サービスのご案内はこちら


雪の日

2024-02-08 [記事URL]

みなさんこんにちは。

先日、関東でもついに雪が積もりましたね。
その日はちょうど内勤だったので事務所でぬくぬくしていましたが(笑)帰り道は過酷でした。

数年前、同じ2月に雪が降りました。
都内で10センチ以上積もる大雪です。
その日は都内に施工に出ていました。施工が終わり17:00頃、車に戻ると雪に埋もれています。

でも、なんとかして帰りたい。せめて明日の現場近くの寒さを凌げるところに…

覚悟を決めて車を出しました。
ギアをローに入れてひたすら20キロで進みます。ナビがないと不安な道だったのですが、ナビが示す道は茨の道。絶対に進めません。
勘を頼りに迂回を繰り返して、何とか横浜に到着しました。
車を走らせて5時間です。
帰れないと悟ったので、せめて次の現場近くに行こうと思い、さらに2時間走らせました。

次の日も無事施工を行い、家に帰ってくることができました。

そんな昔のことを思い出しています。


トコジラミ

2024-02-06 [記事URL]

ついに雪ですね。寒い寒い。

と言っても、人間の快適な温度に保たれた屋内に住む害虫には関係ありません。

今回訪れたお宅ではトコジラミの生息に悩んでおりました。

近年、ホテルなど不特定多数が入れ替わり訪れる施設だけではなく、そういった施設から自宅に持ち帰ってしまい繁殖するケースが増えております。

そして、写真の様にカーテンの隙間やその他では畳の隙間、絨毯の隙間、ベッドの裏…、様々な場所で生息します。

刺されて、病院にかからなくてはいけなくなったりと何かと厄介なトコジラミ。

皆様の周りで被害が出始めていたりしたら、至急調査だけでもお勧めいたします。


2024年2月号:お客様アンケート返信文

2024-02-01 [記事URL]

>>FCCニュース2024年2月号はこちら

Q.自分たちでゴキブリを駆除したいです。方法はありますか?

A:ゴキブリを駆除する為にはゴキブリの生息場所や習性を熟知する必要があります。

また、侵入を防ぐことは困難です。
人の出入りや窓の開閉だけでその可能性があるからです。
その為、ゴキブリの生息しにくい環境を作って頂くことがとても大切です。
食材や生ごみを適切に処理をすることは基本です。ゴキブリの餌になってしまいます。

また、ゴキブリが隠れる場所が多いほど、発見も遅れてしまい、繁殖してしまいます。

常日頃から整理整頓を心掛けてください。

Q.冬場はなぜネズミが多くなるのですか?

A.ネズミは警戒心が強く、捕獲トラップを簡単に飛び越えます。
そのネズミを捕獲するには20坪の現場で300~400枚を使用し、
ネズミの通り道を遮断するようにトラップを設置します。
またネズミは捕まえるだけでは駆除は難しく、
そこから侵入経路を特定して封鎖する技術が必要となります。
もし、日常的にネズミが発生している状況でしたら、早めにご相談ください。

Q.トコジラミが海外で流行っているニュースを見ました。どのような事に気を付ければいいですか?

A.トコジラミ駆除はとても難しい作業です。
市販で売られている駆除剤もありますが、
耐性が付きやすく、だんだんと効果が無くなってしまいます。
お洋服やお布団はシーツなどは一度洗濯し、
乾燥機に入れる事で除去することが可能です。
弊社でお任せ頂ければ、3回の作業でトコジラミを根絶させることが可能です。
被害が広がる前に是非ご相談ください。


気持ち新たに

2024-02-01 [記事URL]



1月の末、FCCにとっては特別な意味があります。

2月から期が始まるFCCでは期の終わりに当たります。来期の経営指針の発表を行なっております。

ただ上の人から『これやっていきますよ〜』という形ではなく、毎年10月頃から社員主導で決めてきた事の発表を社員による社員の為の発表会です。

終わって親睦の為に飲んで…

続いて社員旅行で飲んで…

毎年いい事も悪い事も色々ありますが、一年の締めくくりは楽しく締めて、気持ち新たに新しい期に臨みます。

よし、頑張るぞ。


コールドテーブル下ゴミの中

2024-01-27 [記事URL]





居酒屋の現場です。
コールドテーブル下のゴミの中ににゴキブリの生息がありました。
コールドテーブルと云えば、厨房内で最もゴキブリの巣になり易い場所です。更にゴミが加われば、ゴキブリのとっては最強の棲家、お城の様なものです。
仕込みや営業中に床に落下したラップ等のゴミは空調の流れによって什器下へ。什器下の配管等に複雑に絡み合い、水を撒いただけでは洗い流せません。残ったゴミへ更に追加でゴミが絡み合い増殖。 ラップのゴミは肉汁等が付着しており、エサになると共に外部からの水や殺虫剤からも防御してくれます。
更にコールドテーブルの熱源に近く暖かく最適な棲家です。

FCCではまず、このゴキブリの生息源であるラップやビニール類、紙・布類のゴミを可能な限り徹底的に除去します。掃除の業者ではありませんが、これが基本作業となります。 ゴミをなくす事により、オリジナルベイト剤(食毒剤)の喫食をより促す効果があり、駆除効果を高めてゴキブリゼロを目指しております。


出てくるもの

2024-01-25 [記事URL]

最近出てなかった四十肩が発症してきました。

適度に筋トレをしていたおかげか、ここ数年調子が良かったのですが、年末年始の不摂生や運動量も少なくなってしまった為か、もう1週間近く痛いです。

まだ程度は軽い方なので、あまり生活に支障はないですが、逆に肩が痛くて、トレーニングする気が起きません。

そんなこんなで、年齢的に色々不調が出てくる様な肉体になってきましたが、特に出てくるのが「腹」です。

もう動かないのに、食べる量だけは学生並かそれ以上な為、食欲に比例してお腹が大きくなります。

今年も始まったばかりです。
元気でいる為にも、腹八分目で頑張れるようにしていきます。


繁殖

2024-01-18 [記事URL]

朝晩冷え込む様になりました。寒い寒いと思います。

それでもここ数年の冬は朝に車のガラスも凍る事も殆ど無かったりと、やはり年々温暖化は進んでるのかなとも思ったりもしています。

さて、今回の写真は厨房の什器下の奥に入り込んでいたビニールです。よくよく見るとウジがうじゃうじゃと…。コバエの幼虫です。

水分、汚れを身に纏いウジにとっては最良の環境です。こうした所に卵を産み付け、繁殖していきます。

出てしまった虫を殺すのも必要ですが、まずは住みつきにくい環境を作ることが重要です。

皆様の周りは虫の住みつきにくい環境になっていますでしょうか?


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME