2018年9月号:お客様アンケート返信文

tel:0120-60-1064

2018年9月号:お客様アンケート返信文

>>FCCニュース8月号はこちら

8月度にお客様からあがったご質問とその返信文をこちらに掲載致します。

Q1.「厨房にゴキブリ出ます。原因はなんですか?」

こちらの現場では、厨房にてプラケース(日本酒や牛乳の)が物入れ用の棚として使われていました。

具体的にいいますと、プラケースを柱にして板を渡しており、更にその上に布をかぶせていました。布をめくったらゴキブリがたくさんいる状況でした。

プラケースには汚れがついていましたし、布も全く動かしていない状況だったので、ゴキブリにとって居心地が良い空間になりここまで発生したのだと思われます。

ですので、出来る対策としては「プラケースをこまめに動かす」「たまにプラケースを水で洗う(布をどうしても使う場合は布もよく洗う)」ことで、ゴキブリの発生は緩和されます。ぜひご協力を宜しくお願い致します。

Q2.「座敷にゴキブリが出てしまうのはなぜですか?」

こちらの現場では、座敷へ上がる踏み台の中にゴキブリがいました。

基本的に座敷にエサはありませんが、食べこぼしを狙って厨房からゴキブリがやってくることがあります。もしくは、座敷で従業員が着替えをする場合は、従業員の靴や白衣にくっついてしまって座敷に逃げ込んだことが考えられます。

厨房からホールに出る前に、靴や白衣にゴキブリがついていないかチェックすることをオススメ致します。夏場は特に注意してください。

色々不安になるかと思いますが、弊社は座敷の踏み台など、そういったところまで見逃さず施工をしますので、どうぞご安心ください。

Q3.「夏なのにネズミが入り込んできます。どうしてですか?」

夏場は暑いので、裏口が開けっ放しになっていることがよくあります。
しかし、開けた裏口や小窓からネズミが侵入してしまう事が多々あるのです。

夜のゴミ捨て時は何度も外と行き来することがあるかと思います。そのタイミングで侵入する事が非常に多いのです。

なぜ侵入してくるのかというと、エサや水を求めているためです。

対策としては、「裏口は開けたら閉める」を徹底して頂くことです。
また、「裏口に網戸を付ける」ことも有効です。

2階以上の高さにある飲食店でもネズミは簡単に侵入してきます。
くれぐれも裏口・小窓の開けっ放しにはご注意ください。



コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME