ゴキブリ駆除ならFCCに!環境を配慮した害虫駆除システム

画像
画像
画像
画像
画像
画像

ゴキブリ防除システムの特徴

ゴキブリ防除システムの特長

料金&対応エリア 安心の定額料金

料金・対応エリア

ゴキブリ駆除に自信!

FCC深澤から

株式会社FCC深澤正司

この度は、弊社オフィシャルサイトにお訪ね頂きまして誠にありがとうございます。
私は株式会社FCC社長の深澤です。

開業は平成7年になります。
元々は私が一人で立ち上げた会社になります。

実は何故今、私がゴキブリ駆除を初めとした害虫駆除を営んでいるのか、不思議でなりません。

希望していた訳ではないのです。仕事に呼ばれたとしか言いようがありません。

とにかく起業がしたくて、30歳になった頃サラリーマンの私は10社ほどの代理店になり、週末限定で活動していました。
所謂週末起業です。9社失敗して、上手くいったのが現ビジネスです。

代理店元は暫くすると倒産しましたが、このゴキブリ駆除の仕組みは素晴らしいものでした。

当時は飛び込みセールスです。
飲食店を一店舗ずつ訪問していきます。
幸いにも毎月数店舗が契約してくれました。

しかし、それからが大変です。
自分で施工も実施する訳です。

本当にゴキブリがいなくなった!

殺虫剤に頼らないベイト方式を初めて日本で取り入れたのは私達です。
指導員にも手伝って頂き、恐る恐る施工しました。

本当にゴキブリがいなくなるのだろうか?疑心暗鬼にもなります。

1ヵ月後に点検にお伺いします。
すると、見事にあれ程沢山いたゴキブリが、一網打尽になっています。

施工する前は
「本当にゴキブリいなくなるの?どの業者も皆いなくなるって言っていなくした業者なんてないよ!効果出なかったらお金払わないよ!」
なんて言っていたお客様が、1ヵ月後は感謝に変わります。

私を見る目も変わります。「すごいね!すごいね!」って。
これが喜ばれる仕事なんだ、と。

正直ゴキブリ駆除業者を目指していた訳ではありませんが、今の私にはこれが天職で、素晴らしい仕事だと思っています。

その後、倒産した代理店元からベイト剤(現FCCコーキング材)のレシピと機械を引き継ぎ、改良を加えて材料もオリジナルで製造しています。
技術面に関しましても農学博士の林晃史先生を顧問にお招きして、毎月ペストロジー研修会を開催し、毎週の施工部会で技術力を高め合っています。
日本一の防除力を謳い邁進します。

私のスタンスとしては、どの業者がやってもいなくならず、ゴキブリや害虫を諦めている様なお客様が、弊社を選んで頂いて、しっかり期待に応えたいのです。
最後の砦の様な業者です。

私たちFCCの目指す先

本当に困っているお客様に最大限貢献することが使命です。

弊社の経営理念は『地球にやさしく 人にしあわせ』です。

最初の「地球にやさしく」は、ゴキブリ駆除でも、強い殺虫剤を使用することは、時間も早いし簡単です。
(但し効果には問題があります)
しかし、それでは仮にゴキブリはいなくなっても河川や海、環境を汚すことになります。

弊社はノンケミカル、レスケミカルを追及したいと思っています。
コーキング材施工工法はFCCオリジナルのシステムです。

また並行して全社員で、業務だけではない地域清掃やビーチクリーン活動などの環境行動を実施しています。

「人にしあわせ」は、まず社員が幸せになる。

それには、幸せになれる考え方を身に付けなければいけないと思います。
それは道徳心だったり、挨拶だったり、明るい考え方だったり、全人格を認める心だったり...経営者と共に学んでいます。
共育です。

もちろん一番大切なのが、お客様を初め、関連する業者や関わり合いのある方々の幸せです。

お客様には、困っていたゴキブリを初めとする害虫のいない衛生的な環境をご提供することが第一です。

弊社は施工スタッフに軽度の障がい者も雇用しています。
彼らの施工能力は素晴らしく、所謂健常者以上です。
偏見を持たれない様に、立派に育成しています。

安心の年間保守管理

ゴキブリ駆除サービスの考え方は、年間保守管理に拘っています。

私達は施工スタッフを単なる施工員とは位置付けておりません。
衛生のコンサルタントを目指しています。

年間を通してゴキブリを初めとする害虫のいない衛生的な環境を維持するために業務を遂行しています。

私共が施工するとゴキブリはいなくなります。

出てからまた契約をすればいい、とお考えのお客様もいます。
しかし弊社の考えはそれでなく、食に携わる方々は、衛生的な環境を常に維持することが大切です。
私達はそのお手伝いなのです。

ですので、一度お取引したお客様は永遠のお客様と考え奉仕の精神で取り組んで参ります。

具体的な管理内容は、初期の施工で時間をかけて、機材の中やモーター部分まで徹底的にFCCコーキング材を施工します。
それを喫食したゴキブリは自然死の形で排水溝等で死んでいきます。
1ヵ月~1ヵ月半の時点で点検に行きます。
すると、ゴキブリはその段階でいなくなっています。

一度ゴキブリがいなくなると、FCCコーキング材の効果は約1年間持続します。
半年後にはメンテナンス施工で、点検とコーキング材の補強を実施します。

万が一にも年間契約期間で、ゴキブリの発生があった場合は弊社で責任をもって確実に対処します。
そして1年後は、効果の無くなった古いFCCコーキング材をすべて剥がし、新しいFCCコーキング材を施工します。
更新作業になります。

対応エリアは関東

対応エリアは地元神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、栃木県、静岡県になります。

料金は、サイト上に提示してありますが、オープン価格を取らさせて頂いております。

この価格は、ゴキブリを確実にいなくするのに必要な適性価格です。
法外に高い金額ではないのは勿論のこと、どう考えても年間を通じてしっかりと維持管理が出来ないほどの低価格でもありません。

別途追加料金などはございませんので、どうぞご安心して頂きたいと思います。

FCCはこの様な会社ですが、どうぞご贔屓に何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュースレター

新着情報


商標登録【FCC】取得!

商標出願FCCが登録されました。(第3類、第5類、第21類、第37類)

環境負荷が小さいコーキング工法とは?

顧問 林 晃史 (農学博士、医学博士)
top_img03.gif 「食の安全・安心」が求められる昨今、飲食店舗、厨房のゴキブリ駆除によるペストコントロールは、それを実現するための重要な要素の一つです。ゴキブリは、僅かな餌と隙間があれば増え続ける厄介者です。
かつては、殺虫剤による駆除・撲滅を良しよしていましたが、今日では強力薬剤の"撒布"を控えた管理方法が求められています。
そこでゴキブリの行動修正からみた必須手段として、清掃、追い出し、待伏、そして誘殺という手順が考え出されました。
さらにFCCの「コーキング工法」は、さらにその先を行く、環境負荷の小さい究極のテクニックです。
今言われているIPM(総合的有害生物管理)を原則とするエキスパートの「監視」に基づいた隙間処理です。ゴキブリの特性である隙間潜伏性に着目し、潜伏場所を壁や基材に優しい"天然素材"のシーリング材により封鎖します。詳しくはこちら

FCCシステムの特長

  • 食器等にコーキング剤が付着しないので、施工前の準備や施工後の食器洗いが一切不要です。
  • 噴霧散布式では絶対できない、冷蔵庫やコールドテーブル内部など、ゴキブリの発生源に確実に施工できます。
  • FCC Systemオリジナルコーキング剤の効果は1年間。 年2回(2回目はメンテナンス)の施工でOK。
  • 薬剤に対して、年々ゴキブリは強くなっていますが、FCC Systemコーキング剤には抵抗性がありません。
  • 微臭(ほとんど臭いません=営業中でも施工できます。)
  • 外から侵入してくるゴキブリにも効果を発揮します。
  • 卵からふ化したゴキブリまでを全て駆除するのまでに約1ヶ月かかります。(唯一の欠点)

お問い合わせ

PageTop



神奈川のゴキブリ駆除集団FCC。関東・静岡対応いたします。

ゴキブリ駆除のプロ集団 株式会社 FCC
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32
TEL : 0466-31-3164 FAX : 0466-31-3174