災害対策と新型コロナウイルス

災害対策と新型コロナウイルス

2021-02-24

今月13日夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震がありました。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

今年は東日本大震災が起きて10年になる節目の年でもあります。
しかしながらコロナ禍にある今、災害が起きた時に従来のような避難形態を取ることが
難しい状況にあります。

予測できない事態が発生した時、私たちが取るべき行動は何でしょう?

■災害が起きたら

①持ち物チェック

自分の住んでいる地域が避難対象地域となった場合、持ち物を確認しましょう。

□飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
□貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
□救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
□ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
□懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
□衣類、下着、生理用品、毛布、タオル
□洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

あれば新型コロナウイルス対策グッズも持ちましょう

□マスク
□アルコール消毒液
□体温計

②新型コロナウイルス対策

コロナウイルス感染拡大を防ぐ為にも避難所に入る前に、検温と体調チェックを
徹底しましょう。
・隔離できる部屋の用意
感染の疑いがある人がいた場合、「隔離する部屋」を用意することも必要です。
学校の体育館が避難所となっている場合などは、教室なども使えるようにし
発熱やせきなど症状がある人のための専用の居場所を確保します。

・3つの「密」の回避
「密閉・密集・密接」を避けましょう。

・手洗い消毒の徹底
食事の前や、トイレに行った後などは必ず手洗いやアルコール消毒をしましょう。
ドアや手すりなど、多くの人が触るものに触れた後は、手洗いや消毒を徹底するように
してください。

いかがでしたでしょうか?
災害の多い日本では誰しもが被災者になる可能性があります。しっかり備えをして
いざという時に万全の対策をしましょう!

【今週のおすすめ商品】

★ナチュラルエアー★

F-118は、118種類の天然成分から抽出した純植物性液で天然マイナスイオンを放出し、
悪臭除去・除菌をします。

手軽に使えるガンスプレータイプですので、臭いが気になる箇所に一吹きして頂くだけで
森の香りが広がります。
ウイルスや細菌を除菌する効果もありますので、ぜひお試しください!


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME