2021年1月号:お客様アンケート返信文

tel:0120-60-1064

2021年1月号:お客様アンケート返信文

>>FCCニュース2021年1月号はこちら

12月になったのにゴキブリを見かける事が多く困っています。

今時期はこういったご意見・ご質問いただく機会が多くなってきます。

屋内は基本的に人間の暮らせる温度が保たれているうえに寒くなって外で暮らせなくなったゴキブリが中に侵入してくるケースがあります。ゴキブリは寒さに強く氷河期を乗り越えた生きた化石と言われている生物です。寒くなると自ら仮死状態となり春になると70%の個体が息を吹き返すことも証明されています。ゴキブリの冬の越し方は主に3通りあります【冬眠はしません】。
①人間の住む住居の熱源(冷蔵庫のモーター部・エアコンの室外機等)に潜み続けます。
②合えて冬場は孵化せず卵のまま冬を越します。(暖かくなると急にうじゃうじゃゴキブリ を見かけるようになるのはこのためです)
③屋外の自然界に生息する個体は自然の山中の落ち葉の下や木の幹に潜んでじっとしていま す。こうしたゴキブリの特性を把握したらあちこち分散している夏場よりも一つの所に集まり易い冬場の方が 駆除しやすいといえます。

しかしながらゴキブリの本体は人間の手よりも清潔なのです。見た目の気味悪さから人に嫌われ駆除対象となっています。FCC16ヶ条では、『無益な殺生をしません』という誓いがあります。現場以外で道を這っている個体を足で踏みつぶしたりすることは致しません。また年末はお寺で供養を行い
沢山の命を頂いた事に対しお詫びとその成仏を願い社員一同手を合わせております。



コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME