ゴキブリの自宅侵入ルート第1位は?

tel:0120-60-1064
#

ゴキブリの自宅侵入ルート第1位は?

ゴキブリに駆除に対する一般的な意識を紹介したいと思います。 主婦や一人暮らしの男女の、屋外のゴキブリが、何らかの経路で自宅に侵入してくる可能性を自覚している人は9割以上となり、その内対策をしている家庭は2割に満たないらしいです。 ゴキブリが自宅に侵入する経路の1位は玄関(42.5%)で、台所の排水口(42.3%)、窓(34.5%)などが続きます。「自宅にゴキブリが侵入してくることはない」は7.5%だそうです。 みなさん玄関から一緒にゴキブリと帰宅したり、出掛け際にゴキブリを迎え入れてしまっている状態なんですね・・・。 ですが、家から一歩も出ないわけにはいかないので、しっかり対策をし、家にゴキブリを発生させないようにしましょう!侵入されてしまってからでは遅いですよ! まずは玄関の対策です。ゴキブリは僅か5ミリという隙間でも侵入が可能です。たとえドアを開けなくても隙間さえあれば侵入できます。なので玄関ドアは隙間テープ等を使用し、塞いでしまいましょう。また、玄関の整理整頓をする事も大事です。 玄関外にはゴキブリ対策用のスプレーを散布し、植木鉢は極力置かないようにしましょう。 次に排水溝なのですが、ゴキブリは少量の水分だけで生きていることができるので、なるべく水周りは乾燥させておきましょう。生ゴミを三角コーナーやゴミ受けに溜めるのもNGです。使い終わったら直ぐに捨てる癖を付けたほうがいいでしょう。 また、近隣の家や飲食店などで発生したゴキブリの自宅への侵入対策は「しようとは思っているが、何もしていない」が47.3%、「何もしていないし、するつもりもない」が36.8%をそれぞれ占めていて、「対策をしている」は16%にとどまりました。 近隣で発生していて、なおかつその店舗や家がが駆除をしていたとすると、対策をしていないところに逃げ込むので、近所で発生した場合は他人事だと思わず、対策をするといいでしょう。 害虫は見た目が不快なだけでなく、雑菌細菌をたくさん保菌しています。自分自身の健康の為にもゴキブリ駆除に対する意識をもっと高く持っていくことが大切です。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME