FCCコラム ゴキブリを見つけたら大チャンス~夏が来る前にできるゴキブリ対策~

tel:0120-60-1064

FCCコラム ゴキブリを見つけたら大チャンス~夏が来る前にできるゴキブリ対策~

2018-06-12

●衣替えで押入れにゴキブリが!それはゴキブリ対策の大チャンス!●
寒い冬が終わり、春がやってきました。
気分も爽やかに、ルンルン気分で衣替えをしようと押入れ収納を開けたら「カサカサッ」と不気味な音とともに黒い影が!
・・・という経験はありませんか?
ゴキブリの登場でせっかくの春の雰囲気もぶち壊し、1匹見てしまうと「もっといるのでは?」としばらく不安を抱えて生活することになります。
実際、ゴキブリの繁殖力は驚異的で1匹の雌のゴキブリが生む卵鞘から約30匹のゴキブリが生まれてきます。
しかし、春の衣替えのタイミングでゴキブリを遭遇した方はチャンスだと考えることもできます。
ゴキブリの存在に気付くことなく夏場を迎えてしまうと、ゴキブリは圧倒的な繁殖力で一気に増加してしまいます。
春先はゴキブリにとって、苦手な冬を越えて動き始めたタイミングです。
5月頃から産卵期に入るため、その前後で駆除し、しっかりと対策を行えば家の中のゴキブリを一掃することができます。

●ゴキブリ駆除は知ることから!敵を知り冷静な対策を●
適切なゴキブリ対策を行うには、ゴキブリの生態を知らなければいけません。
いつの間にか侵入し、繁殖している不気味な存在のゴキブリですが、生態を知ることで効果的なゴキブリ駆除を行うことができます。
まず、一般家庭に生息するゴキブリの多くが「クロゴキブリ」と言われる種類です。「湿った場所」を特に好みます。
飲食店などに生息する「チャバネゴキブリ」に比べて繁殖力・生命力が弱い種類のゴキブリなので、しっかりと対策することで確実に駆除することが可能です。
気をつけるべきポイントは「チャバネゴキブリ」と違って羽を使って飛ぶことができるという点です。
駆除のために叩き潰そうとする際は、飛ぶ可能性があることを頭に入れておくと冷静に対応できます。
普段から押入れの換気をこまめに行うことで、「湿った場所」を作らないことがゴキブリの予防対策にもなります。

●一般家庭のゴキブリに効果的な駆除・対策方法●
家の中に出現したゴキブリの駆除には、市販されているスプレー型殺虫剤やトラップ型の捕獲機、毒エサ型の殺虫剤や煙型殺虫剤で対策することができます。
そろぞれに特徴あり、使い分けることで効果的なゴキブリ駆除を行うことが可能です。
【スプレー型の殺虫剤】
目の前に出現したゴキブリを駆除するのには即効性がありますが、見えない所で繁殖するゴキブリを駆除するには別の対策が必要です。
【トラップ型の捕獲機】
あくまで調査機の役割を担います。どれくらい繁殖していそうか?ゴキブリの種類は?巣は近くにありそうか?など設置することで情報を集めて次の対策に繋げます。
~家の中のゴキブリを一気に駆除したい時~
【毒エサ型の殺虫剤】
毒エサを食べたゴキブリは巣に戻った後、巣の中に殺虫剤の成分を撒き散らして死滅します。それによって巣のゴキブリ全てに殺虫剤の効果が行きわたり、駆除することができます。
【煙形殺虫剤】
部屋中に煙状の殺虫成分を散布することで部屋中のゴキブリを一斉に駆除します。毒エサ型は効果が出るのに少し時間を要するのに対し、煙形は即効性高いという特徴があります。
・・・それぞれの特徴を把握し、最適な対策方法を選択することが大切です。
しかし、市販されている殺虫スプレーや煙形殺虫剤は私たち人間の身体に決して害がないわけではありません。
また、毒エサ型の殺虫剤はもちろん効果はありますが、ゴキブリが食べ飽きてしまったりして効果が半減してしまう場合があります。
当社ではオリジナルのベイト剤10種類以上を組み合わせて、ゴキブリの生存環境に合わせた施工をしています。なので効果が抜群で、どんなゴキブリに対しても最適の駆除効果を発揮します。
そして当社のスタッフは、現場での経験が豊富でゴキブリの行動を熟知していますから、見つかりづらい巣も徹底的に調べ上げて見つけ出し、重点的にコーキング剤で施工していきます。
徹底的にゴキブリを駆除したいという方は、当社に是非ご連絡ください!


業種別の対策方法




コメントを残す

*

PAGE TOP






MENU

CONTACT

TEL
HOME