新型コロナウイルスから身を守るために

新型コロナウイルスから身を守るために

2020-02-19

新型コロナウイルスの影響で、日本国内でも各地でマスクが売り切れるなど
「マスクの不足現象」が起こっています。
マスクをしている人の多くは予防効果と期待しているとみられますが、マスクの予防効果を巡って様々な情報が飛び交っています。
はたしてマスクは新型コロナウイルスの予防になるのでしょうか?
まずは、コロナウイルスはどのように感染するのかご紹介します。

■コロナウイルスの感染経路

新型コロナウイルス感染症の感染経路については、現時点で飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。
1つは、感染者の咳やくしゃみによる飛と一緒に放出されたウイルスを吸い込むことで感染する「飛沫感染」。
もう一つは、飛沫が付着した手でドアノブやつり革を触り、さらにそこに触った人の
手を介して感染する「接触感染」です。
人間は1時間に平均23回も顔を触るという研究結果があるようですが、
マスクを着用すると顔を簡単に触らなくなるので、手に付いたウイルスが鼻や口に
入りにくくなり、ウイルス感染のリスクを下げることは期待できます。
しかし、マスク以上に大切なのが「手洗い」です。

■コロナウイルス対策には「手洗い」が必須

手洗いというと、数秒間、水でぬらして終わりという人も多いかもしれません。
しかし、手洗いはインフルエンザやコロナウイルスによる肺炎、ウイルス性の伝染病疾患を予防するために大事な手段です。
石けんを使い、もみ洗いを10秒した後、流水で15秒間すすぐと、ウイルスはわずか0.01%程度に減少する結果も出ています。
正しい手洗いを行って感染を防ぎましょう。
○正しい手の洗い方
正しい手洗いの手順は次の通りとなります。
①指輪や時計などははずし、流水で手を洗う
②石けん液を適量取り、よく泡立てる
③手のひら、手の甲をこすり、指の間は両手を組むようにしてこすり合せて洗う
④指先、爪の間は手のひらの上で指先をこするようにして洗う
⑤親指と手のひらをねじる様に洗う
⑥両手首まで丁寧にもみ洗う
⑦流水で十分に流し、清潔なタオルで水分を良く拭き取り乾かす
いかがでしたでしょうか?
手洗いうがいはもちろんのこと、バランスの良い食事や十分な睡眠を心がけましょう!
【今週のおすすめ商品】
★FCCピュアマイルド コンパクトサイズ★
ウイルスの予防には、しっかり手を洗うことが大切です!
FCCピュアマイルドは、松の油など自然の植物から出来ているため手荒れなどで
お困りの方も安心してお使い頂けます。
ぜひお試しください!


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME