救急箱の整理整頓法

救急箱の整理整頓法

新年あけましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。 本年も一層のサービス向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。 店長ブログでも、たくさんのお役立ち情報や楽しい記事を掲載して参ります。 何卒本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。 ~今回ご紹介したい商品はこちら!~ ~FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズです!!~ 皆様、「救急箱」の整理整頓をした記憶はありますでしょうか? 救急箱を使う機会が無いことに越したことはありませんが、 実は結構、使用期限が切れてしまっているものが多いのです。 特に目薬や点鼻薬は開封後、1か月が目安だそうです。 災害時には、特に救急箱が活躍するはず。 備えあれば憂いなしです、1年に1回のチェックは大切かもしれません。 新年を向かえ、薬の使用期限のチェックはいかがでしょうか? 救急箱はどうしても小さな薬のたぐいが多く、乱雑になりがちです。 救急箱の収納法のコツがわかれば、取り出しやすく、しまいやすく、 散らかりにくいという、いいことずくめの整理整頓ができます。 【収納法のコツ】 1.まず、使用期限をチェックし、期限切れのものを取り除きます。 2.目薬や点鼻薬は開封後1ヶ月が目安なので、この手の薬を開封する時は必ず、    開封した「年月」をふたや箱のわかりやすいところにメモするように習慣づけましょう。 3.よく使う薬をまとめて、取り出しやすい場所に定位置で、収納するようにします。 4.薬の種類をたとえば、右に内服薬、左に外用薬などと分類するのもコツです。 5.薬を使用するときには、外箱を捨てずに収納に活用すること。    外箱が救急箱内の仕切りとなり、薬の散乱を防ぐことができます。    また箱の中には薬と取扱い説明書も入れたままにし、開封した日時を記入することも    大切です。 6.よく使うバンドエイドは、ミシン目をカットして、箱のふたの部分を中に織り込んで、    一枚ずつ取り出しやすいようにしておくと、便利だそうです。 7.バンドエイドなどは、キッチンの引き出しにも入れておきましょう。 ―いかがでしたでしょうか。 ちょっとしたコツをつかんで、一度、薬箱の整理整頓を行ってみましょう♪

今週のおすすめ商品

今回ご紹介します商品は「FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズ」です! 植物性の洗剤ですので、本当に手が荒れません! 寒い今の時期、是非皆様に使って頂きたい洗剤です! 救急箱も洗剤も、コンパクトだとスペースの節約になります♪ (ピュアマイルドは業務用サイズも販売しております。) 是非一度、FCC®ピュアマイルド コンパクトサイズをご利用くださいませ!!! 他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ! →→→ 他の商品もチェック!!!

衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME