秋の食中毒

秋の食中毒

皆様、こんにちは!やっと朝夕涼しい秋らしい季節になってきましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか? さて今回お勧めしたい商品はこちらです!!!!! 次亜塩素系除菌剤デオメイトCL(食品添加物)です!!!!! 気温が下がってきて食欲の秋を迎えますが、油断禁物ですよね。 カンピロバクターは、主に動物にいる細菌で鶏肉に多い事がわかっています。鶏肉の加熱不十分や生食によりカンピロバクター食中毒は発生します。 細菌性の食中毒菌であり、他の細菌同様に、高温・多湿の環境を好み、夏場にカンピロバクター食中毒の発生件数も多いです。カンピロバクター食中毒を予防する為には、食品の十分な加熱、生の鶏肉などの汚染の可能性のある食品と生食用の食品を接触させない事が有効です。 カンピロバクターは食材の中では、鶏肉や牛レバーから最も高率に検出されるので、生あるいは加熱不十分の鶏肉や内臓肉を食べることはひかえるべきです。カンピロバクターは熱や乾燥に弱いので、調理器具は使用後によく洗浄し、熱湯消毒して乾燥が非常に重要です。 また、食肉からサラダなどへの二次汚染を防ぐために、生肉を扱う調理器具と調理後の料理を扱う器具は区別すること、生肉を扱ったあとは手指を十分に洗浄することも重要です。 また、カンピロバクター食中毒の予防では冷蔵庫内で、生の食肉と他の食品との接触を避けることも重要です。 未殺菌の飲料水を飲まないこと、小児ではイヌやネコなどの保菌動物への接触で感染することもあるので、便などに触らないなどの注意が必要です。 ①.食肉などを冷蔵庫に保存するときは、他の食品と分ける。 ②.食肉などは十分に加熱する。 ③.飲料水は、煮沸するなど、完全に滅菌してから飲む。 ④.調理の際は、必ず手を洗う。 などを徹底に行うようにしましょう! そこで当社が推奨する次亜塩素系除菌剤デオメイトCL(食品添加物)を是非使ってみて下さい! 他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ!→→→他の商品もチェック!!!

衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME