クロゴキブリ・チャバネゴキブリの特徴と対策②~進入路を絶つ事が効果的です!~

VISA mastercardUnionPaytel:0120-60-1064

クロゴキブリ・チャバネゴキブリの特徴と対策②~進入路を絶つ事が効果的です!~

2016-06-22

千葉県、栃木県、群馬県といった関東エリアは、クロゴキブリ・チャバネゴキブリが多い地域です。
なぜならば千葉県、栃木県、群馬県といった地域には古い建物もいまだに多くのこっており、隙間が生じてしまっている家も数多くあるためです。

ゴキブリは、少しの隙間があればどんな建物の中でも侵入してしまいます。

それを踏まえて、絶対にしてはいけないこと・・・
それは、窓やドアの開けっぱなしです。

窓を開けるときは、網戸をしましょう!

ゴキブリは、ドアや窓以外でもちょっとした隙間から侵入してくるので、隙間がある場所には以下の対策が必要です。

「「コーキング剤やパテ、すき間テープなどで小さな隙間を塞いでしまう。」」
そうする事で、ゴキブリは侵入することができません。

住宅には必ずといっていいくらい、どこか隙間が生じてしまっているものです。
高気密を謳っている住宅ならば、隙間が少なく建てられているのでゴキブリ対策には効果を発揮してくれます。

しかし、築10年~20年以上の古い建物は、すでに生じてしまっている隙間をコーキングなどで塞ぐことが対策として必要になるでしょう。
そのため、ゴキブリ対策を徹底したいのであれば、とにかく隙間という隙間を見つけ出して、穴という穴を徹底して塞ぎ、進入路を経つということが重要です。


業種別の対策方法



※クレジットカード決済に対応しています。


コメントを残す

*

PAGE TOP






MENU

CONTACT

TEL
HOME