PM2.5ってどんな物質?

PM2.5ってどんな物質?

2020-04-01

コロナウイルスの影響で、影が薄くなりつつある「PM2.5」。
本日は、PM2.5についてご紹介したいと思います。
警戒すべきものだとはなんとなく知っていても、実はその正体を知らない・・・という人も
多いのではないでしょうか?
今回は、PM2.5がどのような物質で、私たちの健康にどのような影響をあたえるのか
ご紹介致します。

■PM2.5とは?

PM2.5とは、大気中に浮遊している直径2.5マイクロメートル以下の極めて小さな粒子の事を指します。
中国での大気汚染が問題となっていますが、要因とされる有害物質の多くは「微粒子物質」といい、黄砂や工場のばい煙、自動車の排気ガス等に含まれる「粉」のようなものです。
1マイクロメートルとは、1ミリメートルの1000分の1を表す単位です。
人の髪の毛の直径が約70マイクロメートル、スギ花粉が約30マイクロメートルですので、比較すると小ささが分かると思います。

■PM2.5の体への影響

PM2.5は粒子が非常に細かいため、吸い込んでしまうと細い気管支や肺の奥まで入り込むおそれがあります。
そのため、喘息や気管支炎などの呼吸器系の病気のリスクを高めると言われています。

■PM2.5の影響を最小限に抑えるために

○できるだけ外出を控える
不要不急の外出は控え、出来るだけ屋内で過ごすようにしましょう。
窓やドアを開けておくと、室内のPM2.5濃度も上昇するおそれがあるため、窓の開け閉めは必要最小限にしましょう。
○外出するときはマスクを着用する
やむを得ず外出をする場合でも、屋外での長時間の滞在や激しいスポーツなどは控えましょう。
マスクの着用でPM2.5の吸入を減らすことができますが、インフルエンザや花粉症などの対策に用いる一般用マスクでは、さまざまな性能のものが市販されているため、PM2.5
への効果もそれぞれ異なってきます。
いかがでしたでしょうか?
春が近づくと花粉の飛散が気になりますが、合わせてPM2.5にも備えましょう!
【今週のおすすめ商品】
★FCCピュアマイルド コンパクトサイズ★
毎日行う手洗いには、肌に優しいものを使用しませんか?
FCCピュアマイルドは、松の油やヤシ油など自然の植物100%で作られているため、
アトピーの方や手荒れなどでお困りの方も安心してお使い頂けます。
ぜひお試しください!


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME