ゴキブリが持つ菌

ゴキブリが持つ菌

2021-10-13

緊急事態宣言が明け約2週間が経ちました。

休業が明けて久々にお店に来たらゴキブリが繁殖していた…というような飲食店さんも
多いのではないでしょうか?

多くの人に忌み嫌われるイメージが強いゴキブリですが、実際どういった被害を
もたらすのか知らない方も多いのではないでしょうか。

■ゴキブリの有害性

噛みついたり、毒針で刺したりするわけではないゴキブリ…。
その有害さは、見た目が不快なだけではありません。

●全身に雑菌を纏って徘徊する
ゴキブリは下水や排水口など不衛生な場所を通って家の中へ侵入し、キッチンの
生ごみなど雑菌が繁殖しやすい場所をエサ場としています。

そのため、体にさまざまな菌が付着しています。

ゴキブリは、全身に菌をまとった状態で家の中を動き回り、家の中の食べ物や
食器類などに接触します。

こうして菌が付着したものに人が触れたり直接口にしたりすることで、
感染症にかかることがあります。

また、ゴキブリの糞や死骸などにも雑菌が潜んでいます。

しかしながら全身を油膜で覆われているゴキブリは、体に雑菌がついても影響を
受けることはありません。

■ゴキブリが持つ雑菌

ゴキブリが媒介する恐れのある病原菌や感染症は以下の通りです。

●サルモネラ菌
●赤痢菌
●ピロリ菌
●O-157

など、命を脅かすような危険性のある菌を有している可能性もあります。

いかがでしたでしょうか?

飲食店に出るゴキブリは、素人では駆除がなかなか大変です。

そこで!FCCにご相談ください!
FCCはゴキブリ駆除の専門業者です。
ゴキブリの被害にあわれて困っているという方は、ぜひお気軽にご相談下さい!

>>FCCゴキブリ駆除詳細はこちら!!<<

【今週のおすすめ商品】

★FCCオイルクリーン★

ベタベタで擦っても中々落ちない油汚れでお困りではありませんか?
FCCオイルクリーンは油汚れに特化しており、しつこい油汚れをしっかり落とします。

ゴキブリの好物でもある油汚れを除去して、衛生的な環境を目指しましょう!


衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME