FCCコラム 【病院・介護施設向け】ゴキブリ駆除 - ゴキブリ駆除のプロ集団FCC

HOME > FCCコラム > FCCコラム 【病院・介護施設向け】ゴキブリ駆除

FCCコラム 【病院・介護施設向け】ゴキブリ駆除

2016年06月23日

病院や介護施設でゴキブリが出るとイメージが悪いですよね。
衛生面がしっかりしていないと、利用者離れの要因になってしまいます。

病院だと、病室やベッドで食事をしたりするため、食べこぼしをしてしまう可能性があります。
また、お見舞いで食べ物を頂いたりすることもあるので、ゴキブリにとっては格好の住処になるようです。

また、ゴキブリはウイルスや細菌などを媒介し、衛生環境に問題を生じさせる事もあるため、病院・介護施設の天敵と言えます。
では、関東エリアの病院や介護施設ではどのようなゴキブリの退治が行われているのでしょう?

調査したところによると、多くの病院や介護施設では、ゴキブリ駆除用のホウ酸団子を仕掛けたりしているところも多いようでした。
殺虫剤は患者さんや利用者さんがいるお部屋では、健康面の問題もあってなかなか使いにくいようです。

ゴキブリ退治には、根絶できるかどうかというのが成功の鍵になります。

しかし、施設の職員さんだけでは、徹底したゴキブリ退治はなかなか難しいというのが現状です。
ゴキブリは死滅したと思っても、実は卵で生き残ることが往々にしてあります。

ですので、しばらくするとまた増えてくるといった事がよくあるのです。


●ゴキブリの巣になりやすい場所●

病院や介護施設でゴキブリの巣になりやすい場所といえば、まず思い浮かぶのが厨房です。
特に、什器裏や機械モーター、冷蔵庫や食器棚などといった場所は、クロゴキブリ・チャバネゴキブリの巣になっていることが多いです。

こういった場所をきちんとケアできるかどうかが、その後も発生、増殖という結果を大きく分けます。

関東エリアの病院や介護施設で、ゴキブリ退治に悩んでるようでしたら、こういった場所をきちんと調べて対策してくれるゴキブリ退治業者を選ぶべきです。

また、殺虫剤を散布する方法だと卵で生き残ったゴキブリがまた増えてしまうので、繰り返し散布する必要があります。つまり、いたちごっこのようなことになってしまいます。

関東エリアで多くの実績を上げているゴキブリ退治業者では、ベイト剤を施工することによって退治しています。

病院や介護施設でゴキブリに悩んでいるのであれば、このような確実な方法でゴキブリ退治をしてくれる業者がおすすめです。


●これが結論!ゴキブリ退治は専門業者を利用して徹底的に行う●

結論として、クロゴキブリ・チャバネゴキブリの退治は徹底して行うことが必要です。

毒餌を撒くなどで中途半端にやっても、しばらくしたらすぐにまた増えてしまう・・・という繰り返しになってしまいます。
多くのゴキブリ退治業者も、そのようなことをしているようです。

病院や介護施設のゴキブリ退治に成功している駆除業者で行っている方法は、ゴキブリの巣を徹底して探し、ベイト剤を巣や通り道に仕掛けておくというものです。

なぜこのようにしてゴキブリの退治に成功しているのかというと、まず親のゴキブリをベイト剤で一掃し、卵から孵ったゴキブリも巣や通り道でベイト剤を食べて死滅してしまうためです。
結果、すべて駆除できるのです。

このような方法でゴキブリ退治を行っているFCCは、安心安全そして信頼の駆除成功率を誇ります。
関東エリアのゴキブリ退治は、FCCへお任せください!

無料お見積りを行っていますので、お気軽にお問合せ下さい!



お問い合わせ

PageTop



神奈川のゴキブリ駆除集団FCC。関東・静岡対応いたします。

ゴキブリ駆除のプロ集団 株式会社 FCC
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32
TEL : 0466-31-3164 FAX : 0466-31-3174