FCCコラム  ゴキブリとオサラバするお掃除術 [一般家庭編] - ゴキブリ駆除のプロ集団FCC

HOME > FCCコラム > FCCコラム  ゴキブリとオサラバするお掃除術 [一般家庭編]

FCCコラム  ゴキブリとオサラバするお掃除術 [一般家庭編]

2016年02月12日

●シンク周りと底を綺麗に掃除して水気を拭き取ろう●

一般家庭のゴキブリとオサラバできる駆除対策としては、徹底して床を綺麗にするということです。
キッチンには食べ物の屑が床に落ちていますから、それを地面を歩くゴキブリが餌とします。
食べたら掃除機をかける対策を徹底すれば、ゴキブリは減ります。

でも、これだけではまだまだ駆除対策としては不十分です。
シンクに置いてある生ゴミは寝る前にはビニールに入れて封をし、蓋の付いているゴミ箱へと捨てる対策をしましょう。
そして、シンク底から周りを綺麗に水洗いすることが大切です。

食器も全て洗い、水気をタオルで拭き取って食器棚へ。
シンク周りの水気もしっかりと拭き取りましょう。
テーブルの上も綺麗に拭き、オーブントースターも底に落ちたパン屑をこまめに取り除けば、よりゴキブリの駆除対策となりますね。

ガスレンジに付いた汚れもゴキブリの餌となりますから、その日のうちに綺麗に掃除をしましょう。


●シンクの下と引き出しの中も掃除しよう●

一般家庭のゴキブリの駆除対策としては、影を作らないことです。
ゴキブリは暗い場所を住処としますから、食器棚の裏に隙間が開いていればそこを選び、引き出しが少し開いていればその中に入っては糞をします。
糞を食べに他のゴキブリが寄ってくることもありますので、定期的に食器棚を拭く、引き出しの中に入っている糞を捨てて拭くことが大切です。

中でも暗くて湿っているシンクの下が1番好きです。
そこに物をゴチャゴチャと入れてずっと閉めっぱなしにしていると、ゴキブリにとってかっこうの住処ができてしまうんです。

ゴキブリ駆除対策としては、とにかく湿気がこもらないように天気のいい昼間の時間帯にドアを定期的に開けて棚を拭く、シンクが古くて穴が開いていればそこを塞いでドアも定期的に綺麗に拭くことがコツです。


●家具の後ろや掃除機の下もこまめに掃除しよう●

一般家庭でのゴキブリの駆除対策を行う方法は、パックやペットボトルなどのゴミをすぐに捨てることが大切です。
ゴキブリは餌となるものが無ければパックを食べることがあります。
袋にまとめて捨てるからと思っているうちにそこに卵を産み、更には寝床にしてしまうんです。
掃除もしにくくなりますから、こまめに捨てて、その下の床を丁寧に掃除機と拭き掃除をしましょう。

家具の後ろは少しずらして掃除機を1週間に1度はかけ、ベッドや布団は天気のいい日には干す。
ベッドの下はやはり1週間に1度は掃除機を、お風呂場も全体的にこまめに掃除しては換気扇をすぐに回しましょう。

洗面所にもゴキブリが好む場所ですから、洗濯機の下やタオルを入れる棚も掃除するのもポイントです。
洗面台の周りの水気を拭き取り、髪の毛も綺麗に取り除いてゴミ袋に入れ、すぐに捨てましょう。

これでもゴキブリが出るようでしたら、やはりゴキブリ駆除対策を徹底的にできる専門業者の株式会社FCCにご依頼下さい。
ベント剤からオリジナルコーティング剤を用い、しっかりと駆除対策をいたします。



お問い合わせ

PageTop



神奈川のゴキブリ駆除集団FCC。関東・静岡対応いたします。

ゴキブリ駆除のプロ集団 株式会社 FCC
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32
TEL : 0466-31-3164 FAX : 0466-31-3174