水分補給は効率的に!

水分補給は効率的に!

皆様、こんにちは! 7月10日には選挙がありました。 今回は18歳が選挙に参加できる第1回目ということで、なんだか特別な感じがしたのでは私だけではないかと思います。 しかし、気になる投票率はあまり良くなかったとか。 自分たちが住んでいる国に関心を持つことは非常に大事ですよね。 今回おすすめしたい商品はこちら!!! FCC®Fine Water 1本入りです!!! もう7月も中盤に差し掛かりました。 何もしていなくても、ただ外にいるだけで汗が出てきますね。 クーラーの効いていない室内でも同様です。 今回取り上げたい内容は・・・ずばり!!! 「水分補給は上手に出来ていますか?」 一般的に人は1日に約2.5リットルの水分を失います。 夏場は汗をかくため、いつも以上に水分補給を意識する必要があります。 ただし、汗をかいているからといって一度に大量の水分を摂取すると、 体内の電解質バランスを崩し、かえって体調が悪くなることもあります。 水分補給をする際は自分がどのくらい汗をかいたかを把握し、同じ分だけ飲みましょう。 そして、汗とともに失ったナトリウム(塩分)も補うことが大切です。 「自発的脱水」という言葉を知っていますか? 汗をかくと喉が渇き、水などのナトリウムが含まれていない飲み物を一気に飲んでしまう傾向があります。 このように水だけを飲むと血液中のナトリウム濃度が薄まってしまいます。 普段から血液は0.9%のナトリウムを含み循環しているのです。 血液中のナトリウム濃度が低くなると、身体はこれ以上水分を摂らないようにします。 これ以上低くなってはいけませんからね。 そしてそれと同時に過剰に摂ってしまった水分を尿として排出するため、 汗をかく前の体液の量に回復できず、運動能力の低下や体温の上昇を引き起こし、熱中症の原因となります。 それではどのような飲み物が効果的でしょうか。 ただやみくもにスポーツ飲料を補給すればいいというわけでもありません。 それではシーン別に適切な飲み物のご紹介をしましょう! ●日常の水分補給● →水 普段の食事の中で必要な塩分は補えるので、水で充分です。 1日1.2リットルくらいの量をこまめに摂取しましょう。 1日8回(起床時、朝食時、10時頃、昼食時、15時頃、入浴前後、就寝前)を目安とすると良いでしょう。 ●軽い運動、入浴時、軽く発汗がある時● →水、スポーツ飲料 スポーツ飲料を選ぶ際には、ナトリウムが40㎎/100㎖以上入っているものがオススメです。 ポカリスエット、アクエリアス、グリーンダカラ、ヴァームウォーターなどがその例です。 スポーツ飲料はカロリーが高く、また塩分濃度も高いので、血圧が高い方は飲みすぎないように要注意です! また塩分が含まれているキャンディをスポーツ飲料と一緒に摂ると、塩分の過剰摂取になってしまうので、どちらか一方で大丈夫です。 ●炎天下で発汗がある時● →経口補水液、スポーツ飲料 傾向補水液とは水に塩と砂糖(ブドウ糖)を加えた飲み物であり、体液に近い成分となっています。 スポーツ飲料はアミノ酸が含まれており、体内への吸収が遅いので緊急事態の時は経口補水液が役に立ちます。 水分補給に不向きな飲み物もあります。 コーヒーやお茶は利尿作用があるため、余計に水分を排出してしまいます。 アルコールの場合は飲んだ分だけ水を必要とするため控えましょう。 牛乳は体温を上げ、発汗作用があるため夏場の水分補給には向かないでしょう。 いかがでしたか? とりあえず何でも飲んでおけばいいは間違っていました!びっくりですね。 上手に水分補給をし、脱水症や熱中症にならないよう工夫しましょう。 脱水症についての記事もアップされているので合わせて見てみてくださいね♪ 当社が推奨するFCC®Fine Water 1本入りを是非、ご利用になって見て下さい! 他の衛生用品のチェックはコチラからどうぞ! →→→ 他の商品もチェック!!!

衛生用品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

新着記事INFO




MENU

CONTACT
HOME