顧問 林 晃史よりご挨拶 - ゴキブリ駆除のプロ集団FCC

HOME > 顧問 林 晃史よりご挨拶

顧問 林 晃史よりご挨拶

  林晃史先生は、平成28年12月にご逝去されました。謹んで哀悼の意を表します。

komon_company_img02.jpg環境負荷が小さいコーキング工法とは?

「食の安全・安心」が求められる昨今、飲食店舗、厨房のゴキブリ駆除によるペストコントロールは、それを実現するための重要な要素の一つです。ゴキブリは、僅かな餌と隙間があれば増え続ける厄介者です。かつては、殺虫剤による駆除・撲滅を良しよしていましたが、今日では強力薬剤の"撒布"を控えた管理方法が求められています。

そこでゴキブリの行動修正からみた必須手段として、清掃、追い出し、待伏、そして誘殺という手順が考え出されました。

さらにFCCの「コーキング工法」は、さらにその先を行く、環境負荷の小さい究極のテクニックです。
今言われているIPM(総合的有害生物管理)を原則とするエキスパートの「監視」に基づいた隙間処理です。ゴキブリの特性である隙間潜伏性に着目し、潜伏場所を壁や基材に優しい"天然素材"のシーリング材により封鎖します。

経歴

1934年生まれ
1956年   静岡大学農学部卒
1959~75年 大正製薬株式会社 研究部勤務
1975年より 千葉県衛生研究所医動物研究室長
1989年より 同研究所次長を経て、
1994年   退社
現在、防虫化学研究所所長
東京医科歯科大学医学部準常勤講師

【学位】

農学博士(名古屋大学、昭和44年)
医学博士(東京医科歯科大学医学部、昭和55年)


お問い合わせ

PageTop



神奈川のゴキブリ駆除集団FCC。関東・静岡対応いたします。

ゴキブリ駆除のプロ集団 株式会社 FCC
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32
TEL : 0466-31-3164 FAX : 0466-31-3174